皆様 こんにちは、こんばんは。

のちゃん(@nochan30club)です。

 

めちゃくちゃお久しぶりです。

2022年が始まってから2ヶ月経過しました。

第一回目の更新(遅い)はデスク環境更新です!

 

のちゃんは皆さんのご存知な通り

Razer が大好きです!

今回もRazer製品を購入しました。

 

結論としてはHuntsman V2 TKL

Razerゲーミングチェアの Iskur

 

それと、机の天板を自作しました。

よかったら見ていってください。

当ページは、Razer製品やゲーミングデバイスを買ってみたいけど、雰囲気がつかめない…。オフィス用のWindowsノートPCだけど、組み合わせたらチグハグじゃない?そんな心配をしている方にオススメの記事になっています。

Razer Huntsman V2 TKL Razer ゲーミングチェア Iskur その他商品のレビューとなります。

また、当サイトの商品リンクはAmazonアソシエイト・プログラムを利用しています。 どういうことか?というとこのリンクで購入していただいた場合、のちゃんにチャリンチャリンと報酬がもらえます。 報酬酬があると大変励みになりますので、よろしくお願いいたします。

Razerキーボード Huntsman V2 TKL 導入!

 

じゃじゃーん!相変わらずピカピカしています。

天板を変えたきっかけで配線はまだなのですが

夜になるとやっぱりキレイでしょ?

 

ちなみに前回はこんな感じでした。

 

のちゃんは今まできにしていなかったのですが…。

いろいろといらないモノを手放すという

捨離活なるものを進めていくうちに

 

のちゃんはテンキーを一切使わない!

 

というより、それどころか前から邪魔だな~w

とは思っていたのです…。

 

Razer製品はなかなか高額でありまして

簡単には購入できないのですよ。

ですが、いままで使っていたキーボード

Ornata が突然使えなくなりました…。

 

しかし、アフィリエイターとしては

キーボードが使えないのは死活問題!

早急に解決せねばならない喫緊の課題!

 

ということで、新発売になったばかりの

Huntsman V2 TKLモデルを購入しました!

Huntsman V2の良かったところ

 

のちゃんが今回買ったのは、クリッキーなスイッチ。

新しい紫軸というメカニカルスイッチになります。

 

のちゃんは、子供っぽいところがあるので

カチャカチャカチャカチャメカっぽいのが好き。

 

 

というのもカッコよくて好きなのです。

 

いままでのOrnata キーボードも好きです。

しかしテンキーが使わないので邪魔。

緑しか光らないというのが欠点でした。

 

それと、旧デバイスにあたるので

Razerのライティングソフトを

2つインストールしなくてはならない

というのが大きなマイナスポイントでした。

 

今回、Huntsman V2 TKLを導入したことで

テンキーが無い分、マウスとの距離が近くなった。

ライティングソフトの統一&レインボーカラー可能!

という大きなアップデートができたので嬉しいです。

 

 

良くなかったところ。

実は良いことだらけではなかった…。

のちゃん的に良くなかったところ。

 

  • リストレストがマグネット式じゃない。
  • キートップが高いので、意図しない入力
  • ornataのほうが打ち心地はよかった。
    (音はこっちのほうが好き)

 

この3つです。一つづつ見ていきましょう。

 

リストレストがマグネット式じゃないこと。

これはちょっと悲しいですね。

やっぱりマグネット式の固定のほうが

ズレないのでよかったです。

 

キートップが高い

これは非常に大きな誤算でした。

キートップが高いのでアタチと

少し相性が悪いキーボードでしたw

 

入力時に外のキーを何度も押してしまいます。

特にfnキーを押していることが多いです。

 

寿司打ではそれが原因でミスが出ますw

またスイッチ自体も今回の紫軸というのは

非常に軽い力で動作するのが強みです。

 

しかし、のちゃんは割と押しかけてやめる!

というキャンセルを結構やってしまいがち。

しかし、このスイッチは軽い力作動します。

それ故に迷ってタッチしたらすぐに反応!

 

すでにキー入力は終わっている状態ですw

うーん!性能が良いのもものによりけりなんだなw

 

ornataと比べるとうち心地は下がる

これは完全に個人差です。

スイッチの重さがもう少し重たいほうが良かった。

 

ゲーム用で重いスイッチは割と致命的です。

製品としては完璧。

この商品はゲーミング製品ですので、事務用途としてのレビューになります。

ゲーム用途としては素早い反応にちょっとした入力で反応することが非常に重要ですのでゲームで使う分には最高のデバイスと評価が一転すると思います。

 

新しいRazerチェアー Iskurを購入

見てください!!!

 

圧倒的

存在感!!!!

 

Razerファンなら憧れる!?

ゲーミングチェアの Iskurです!

のちゃんが買ったのは普通のタイプ

 

最近は Enki という新しいチェアーが発売!

でも座ってみたりランバーサポートの調整の便利さ!

見た目の好みからこちらの Iskurにしました。

 

これはもう…買ってよかったです!

ゲーミングする方ならHuntsman V2 TKLは

とても良い製品!って思うかもしれません。

 

しかし、まぁ…オフィス用途では

反応速度やキーの軽さが仇となりましたw

 

ですが!!!

ゲーミングチェアは違います!!!

ゲームしなくても快適です。

ノーブルチェアオットマンと組み合わせて更に快適。

 

 

残念ながらRazerからはオットマンが販売されてません。

のちゃんはオットマンがどうしても欲しかったので

ゲーミングチェアのメーカー ノーブルチェアからでている

オットマンを購入して組み合わせてつかっています。

 

オットマンの方は高さ調節ができないので

椅子側でどんな高さでも快適に使えるか?

ということが非常に心配でした。

 

ところが、そんなことはなく

度の高さでも快適に使えているので

とてもよかったです!

 

残念ながらアマゾンではもう売ってないっぽい。

 

 

おすすめの記事