Surface laptop3をデュアルディスプレイにした。

皆様 こんにちは、こんばんは。

のちゃん(@nochan30club)です。

 

久しぶりにSurface laptop3の記事です。

アテシはSurface laptop3を買う前の

前回のTOSHIBAのPCの時点で、すでに

外部ディスプレイを接続していました。

 

昨日、横浜のヨドバシカメラさんにて

Miniディスプレイケーブルを購入。

ついにデュアルディスプレイの復活!

 

のちゃんは生活が苦しい中無理をして

Surface dockを購入しました。

でも良かったって思っています。

 

純正のSurface dockを推す理由は?

また外部ディスプレイ接続するときに

絶対に気をつけることを書いていきます。

アフィリエイターは3つモニターが最強、2つは超便利!1つでも可能。

-Microsoft公式サイトから引用しました-

 

アフィリエイト デュアルディスプレイ

と検索すると結構情報が出てきます。

デュアルディスプレイが良いのは

どんなPCを使っていても同じですね。

 

Surface laptop3を買ってから昨日まで

Surfaceの画面一つで作業していました。

出来なくはないから良いだろう…。

特に急ぎではないからいいやー

 

そう思っていました。

 

なので、結論から言ってしまうと

一つの画面でアフィリエイトは可能。

しかし、昨日から外部ディスプレイで

2つ画面で作業をしたら、劇的に変わる。

 

やっぱり超便利!

 

どうしてもデュアルディスプレイと

比べると15インチの画面一つだけでは

作業効率というのは確実に落ちます。

 

しかし、今思い返せばワイド画面の

19:6画面の15.6インチと比べ

Surfaceは3:2のスクエアタイプなので

縦長なこともあり、それだけでも

 

全然違う!いや本当に。

 

そのこともあり、アフィリエイターで

新しいノートパソコンを検討している方

本気でSurface laptop3はオススメです。

Surface laptop3でデュアルディスプレイにする方法。

今回は買ったSurface laptop3

15インチモデルの中堅モデルです。

といってもこのPCはグレード関係なく

 

Surface laptop3は出力端子がない。

 

ディスプレイを外部出力するのか?

それは変換させるか、端子を使って

外部出力ポートを増設することです。

 

それしか方法はありません!

その方法は2つあります。

 

USB3.0との接続コネクタを使う。

または

surface dock等を使う必要があります。

 

アテシはSurface dockを買いました。

理由はSurface dockを使うことで

2ポートしかないUSB端子を潰さずに

拡張することができるからです。

Surface dockとMiniDPポートを繋ぐだけ!

-Microsoft公式サイトから引用しました-

 

接続は簡単ですSurface dockの端子は

Miniディスプレイポートです。

いわゆるMiniDPと言われる端子。

 

写真でいうと④の部分のどちらかに

ケーブルを挿し、ディスプレイ側と

接続するだけで自動認識します。

 

既定の設定では「画面の複製」ですが

ディスプレイの設定から変更可能です。

基本的には「表示画面を拡張する」

選択をすることになるはずです。

 

 

Surface laptop3 の外部ディスプレイ設定を行う。

といっても、surface専用の設定は無く

Windowsのディスプレイの設定で行います。

手順① ディスプレイの設定を表示

画面左下の虫眼鏡ボックスに

「ディスプレイ」と入力。

「ディスプレイの設定」をクリック。

クリックすると設定画面が表示されます。

 

設定が出てくるので右側の

複数のディスプレイの項目を

「表示画面を拡張する」に選択。

これで、画面が拡張できました。

どうでもいい余談です…。

ところで、なんで今になって

デュアルディスプレイになったのか?

 

それは…。

 

アテシはそのケーブルを買わずに

Surface laptop3とSurface dockを

買って満足して帰ってしまった…w

 

間抜け!

 

そのままSurfaceを使うこと3週間!

やっとでデュアルディスプレイが復活!

 

なんか分けわからん事書いていますが

恐らく超眠たかったのでしょうね?

お陰でかなり快適に作業できています。

Surface dock純正かサードパーティ製か…。

-Microsoft公式サイトから引用しました-

 

Surface dockの記事でも書きましたが

Microsoftから出している純正品以外で

Surface laptop3を拡張できる機器が

かなり安いお値段で売っています。

 

純正品と比較される製品は

ですが、かなり安いので正直

とっても魅力的に見えますね。

 

しかし、アテシは色も統一したいし

Surface laptop3そのものが非常に

 

スタイリッシュなデザインです。

 

それなのに、よくわからん安物だと

正直言って、テンションが下がります。

なんというか、勝手なイメージで

 

ルイヴィトンのお財布とバッグ

キティちゃんサンダルにスエット

 

こんな感じの組み合わせに見える。

 

見た目だけで決めるのはどうか?

と思いますが、機能性にしても

Surface dockは画面拡張性が高く

 

MiniDPポートがが2ポート

 

これはSurface dockだけの強み。

やっぱり高くても純正品ですね。

純正の安心感というのもありますが…。

 

 

【注意】Surface laptop3 は eGPUによる外部ディスプレイは利用できません。

 

Surface laptop3に外部接続する方法で

これはできません!というものがあります。

 

非常に残念なのですが…。

Surface laptop3はThunderbolt3非対応!

eGPU(外付けグラフィックボード)は

 

残念ながら利用することができません…。

 

そのことから、画面の拡張性を考え

最初から純正のsurface dockがおすすめ。

いかがでしたか?

今回は、Surface laptop3を買ってから

3週間経ちましたがDPケーブルを買い

ついにデュアルディスプレイです。

 

当たり前ですが快適ですので

ノートパソコン使っている方で

画面を置くスペースがある方は

ぜひ、おすすめをします。

 

また、画面の比率が3:2という

スクエアタイプということもあり

ワードプレスやブログ記事を書く際

とっても便利だと思いました!

 

スタイリッシュなデザイン重視で

性能に対してのコスパは良いとは

正直言えないかもしれませんが

 

アフィリエイターさんは超オススメ!

 

以上、のちゃん(@nochan30club)でした。

また見てくださいね!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事