Surface laptop3を購入!究極のタッチパッド。

皆様 こんにちは、こんばんは。

のちゃん(@nochan30club)です。

今回は、いままで不便だと思っていた

「タッチパッド」

不便というよりは、大嫌いでした。

 

Surface laptop3のタッチパッドは

今まで感じていた不便が一切なく

快適に利用できるのでレビューします。

タッチパッドが嫌いな理由。

-Microsoft公式サイトから引用しました-

 

アテシは基本的に外付けキーボードです。

使っているのは  razer ornata chrom

使っている理由はタッチパッドが嫌い。

 

嫌いな理由は、キーボードの操作中に

タッチパッドがクリックと認識して

思わぬ動作によって、作業が台無し!

ということが非常に多かったからです。

 

フォームポジション(F と J)に手を置くと

必然的に手に平がタッチパッドに当たる。

 

タイピング中に手が動くと一緒に

タッチパッドまで反応してしまう。

キー入力の位置程度が変わるだけ

それくらいなら問題ありません。

 

しかし、画面外にカーソルがあると

戻るボタンと同じ動作をしたりして

エラーを出るもタイピング速度も

それなりにあるとY(はい)と同操作。

 

今までの作業がすべて

台無しになります。

 

タッチパッドで作業をしていた時は

何度やらかしたことだかわかりません。

 

特にブログ更新などでそれをやらかすと

自動バックアップなどをする前に

手動で戻したことになるので真っ新…。

顔も文字みたいに青ざめることでしょう。

 

しかし、Surface laptop3はすごいです。

確実に無くすにはキーボード接続ですが

本当にタッチパッドの作りが良いので

とても、びっくりしています。

created by Rinker
マイクロソフト
¥6,960 (2019/11/22 11:35:33時点 Amazon調べ-詳細)

Surface laptop3のタッチパッドは誤操作が少ない。

-Microsoft公式サイトから引用しました-

 

Surface laptop3のタッチパッドは

画像のように手の付け根で触れても

タップしたと見なす誤作動が少ない。

 

ほかのメーカーのタッチパッドを

Surface laptop3を購入する前に

しっかりとチェックをしました。

 

ほかのメーカーのタッチパッドは

手首の付け根で触れていても

タップとして反応してしまいます。

 

ほかのメーカーのタッチパッドは

誤作動が起こりうるということです。

 

そのかわり、押し込むようにすると

さすがにクリックと同じになります。

 

ですが、かなり精度が良いので

Surface laptop3のタッチパッドは

本当に快適で、よくできています。

 

何より、Macbook proよりも

触り心地サラサラを感じました。

 

手の付け根などの面で触れた場合は

タップとして反応しないように

設計されているのかもしれません。

キーボードレイアウトは一部怖い。

-Microsoft公式サイトから引用しました-

 

ちょっと気になるのが、電源ボタンの位置。

Delキーの左側にあるところが気になります。

 

Delキーはあまり使わないから大丈夫!

 

と思う方もいるかもしれませんが

~ の上に位置しているのが問題です。

 

私はよく「~」を多用しますので

なんどか電源ボタンを押してました。

押すと画面が暗くなりますのでびっくりします。

あwおしちゃったwみたいな感じです。

もちろん無効にできます。

当然ですが、電源のボタンですので

個別に動作を設定することが可能です。

アテシは、使わないので無効にしてます。

 

コントロールパネル

ハードウェアとサウンド

電源オプション

システム設定

 

電源ボタンを押したときの動作:

 

ここから変更が可能ですので

気になった方は「何もしない」

設定をすれば解決できます。

いかがでしたか?

今回はSurface laptop3というよりは

タッチパッドキーボードについて

使い心地を簡単に書いてみました。

 

特にアテシはタッチパッドに対する

ストレスをかなり持っていたので

Surface laptop3のタッチパッドは

よくできていると思いますし

 

操作感や触り心地はとてもすばらしく

Macbookを超えていると思っています。

ぜひとも体験してみてくださいね!

 

 

以上、のちゃん(@nochan30club)でした。

また見てくださいね!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事